最近、ライトノベル作法研究所(略称「ラ研」)さんのユーザーさんとの相互宣伝のために、他の方の作品を読んだり感想を書いたりしておりました。そして、先ほどとある作者さんから許可をいただけたので、ここで紹介させていただきます。


今回宣伝する作品は、鈴危さん作「石英ガラスの高次幻争録(メタ・ファンタジア)」です。作品URLはこちらです。
(前編)ttps://ranove.sakura.ne.jp/1story_system/public_story/02850.shtml
(後編)ttps://ranove.sakura.ne.jp/1story_system/public_story/02851.shtml


自分の詳しい感想は後編のコメント欄に書いたのですが、作中の魔法・科学・政治経済などの設定がしっかり作りこまれているほか、キャラクターたちの個性や心情にも厚みがあり、新人賞に向けた本気が感じられる作品です。
長い作品ですが、その分読みごたえもしっかりしているので、興味のある方にはぜひ読んでいただきたいと思います。